Sassy Tomo Profile

 

 

3歳よりクラシックピアノを習う                                                                 
京都芸術短期大学 美術史専攻、卒業後 武蔵野音楽学院入学

高瀬アキ、小山大宣に師示23歳でシンセサイザソロプレイヤー【平田智子】として、《アトム》よりデビュー


23〜26歳までの間、ローランド、ヤマハ、セイコー、コルグ、カシオ、オーバーハイム等の

シンセデモプレイヤーとして活躍

1985年

【Jaye公山】 と 【フアンカビリテイー】 結成

ヤマハ・ストーキーサウンドコンテストで≪グランプリ受賞≫
1988年 東原 力哉、清水 興らが率いる 【SOUL EXPLESS】 に、【セッシー・トモ】の名で加入
1989年 【HUMAN SOUL】 結成。グラマーレコードより3枚のアルバムをリリース
1991年

フォーライフ移籍時マーヴィン・ゲイ、ジャクソン・ファイブ等のドラマー、モータウンのドラマーとして名高い、
《James.E.Gadson》 プロデユースのもとフオーライフレコードより【HUMAN SOUL】として、
アルバムタイトル 《DEEP KISS》 でメジャーデビュー
L.A.やN.Y.でレコーディングを重ね、4枚のアルバムをリリース
日野 てるまさ、伊藤 たけし、笠井 紀美子、もんたよしのり、上田正樹、鈴木 雅之、大沢 俊幸、渡辺 香津美らと
セッションライブを重ねる。また、E.W&Fのキーボーデイスト 《ラリー・ダン》 のアレンジのもと、自作の曲をアルバムの中に
リリースする他、シオノギ「ミュージックフエア」「タモリの音楽は世界だ」「夢の乱入者」等に出演
ジェラルド・アルストン・元「マンハッタンズ」「ドラマティックス」 「サーフェス」のオープニングアクト、
ゴスペルカルテット「FIVE BLIND BOYS OF ALABAMA」、スクエア、カシオペア、阿川端子、アマゾンズ、Char、
チャカ・カーン、ビリー・ハーパー、大西順子、オルケスタ・デラ・ルス、ザ・スリル、J.WALK、横山輝一、バブルガム・ブラザース、
鈴木聖美、つのだひろ、ジャッキー・マクリーン、ポンタ・ボックス、綾戸智恵、ジミー・スコットらと音楽祭などでの共演

FM 802のヘビーローテーションに、デビューアルバムの中の曲がタワーレコード大阪店にて3週連続で国内アルバムチャート1位
1993年 【HUMAN SOUL】 解散
1994年 ゴスペル・クワイアー・ユニット 【Jaye'sマスクワイヤー】 結成
1996年 アジアンフステバルにおいて、トレイシー フアン、オユンナ等アジアを代表する歌姫のバックを努める
1997年

3月 【HORIZON】(ホライゾン) 結成 
バプルガムブラザーズのBr.Tom、Jaye公山、シルキー藤野らと【リアルブラッド】を結成 
【朴保バンド】 に参加。様々なボランテイア活動に接触しながらLIVEを展開

1998年

【朴保バンド】 よりマキシシングル 《グッドナイトベイビー》 をリリース
ソウルでのレコーディングとともに、日本人として初めて新村ブルースバンドとの3日間のジョイントライブを達成
9月にはソウルで ≪ソロボーカル≫ としてデビュー
Jaye公山プロデユースのもと、自作の曲を含めたアルバム 《Joy》 を 【Jaye'sマスクワイヤー】 よりリリース
ジョー山中、チャカなど多数のユニットに参加

1999年

【朴保 BAND】 より、日韓友好ジョイントアルバム 《レインボーブリッジ》 をリリース
【リアルブラッド】 より、1stアルバムをリリース

2000年 5月 【春一番】 参加
2000年

ゴスペル・クワイアー・ユニット 【ジェイズ・マスクワイアー】 で10月より毎週放送の時代劇ドラマの主題歌、挿入歌、
エンデイングテーマ決定。6月19日放送の「新・真夜中の王国」でも、ゴスペルブームのテーマとしても取り上げられる
関西を中心として全国に展開
12月 【リアルブラッド】 より2ndアルバム 《ミラクルブラインドボーイズ》 をリリース
あわせて、ミュージカルを、原宿クエストホールにて、2週間興行

2001年

4月 大阪でも、近鉄劇場で3日間 《ミラクルブラインドボーイズ》 ミュージカルを興行
6月9日 大阪城野外音楽堂で、3回目の 《ナニワゴスペルフエステイバル》 開催
ゲスト:小阪 忠・他

2001年 5月 【春一番】 参加
2002年

アルバム 《いつの日にかきっと》 《山本太郎主演映画》 サウンドトラック 《夜を賭けて》 のレコーディングに参加
【コブクロ】 のアルバムに参加。メジャーデビューよりサポートをつとめる
3月 ゴスペル・クワイアー・ユニット【ジェイズ・マスクワイアー】より2ndアルバム《ジョイスペル》をリリース
1月〜9月 【コブクロ】 全国ツアーサポートメンバー参加

2002年 5月 【春一番】参加
2003年

【REAL BLOOD】 サードアルバム 《±0》 発表。久保田利伸氏、谷村新司氏らが楽曲提供
7月 【波人(パド)】 レコーディング
9月 【朴保】と二人で韓国ツアー
12月 《あるがままに》 《いつの日にかきっと》CD発売

2004年

1月 【JAYE公山】アルバム・レコーディング
2月 【波人(パド)】でのレコーディング、5月に発売

2004年 5月 【春一番】 参加
2005年

【Jaye&Silky】ファーストアルバム《TakeMeToYourParadise》のレコーディング&ツアー
5月 【春一番】 参加

2005年

秋頃から【風酔】(ふうすい)の名で、水島邦夫(Vo& Gr.)と ユニットを組み、
月一回のライブ活動を始める

2006年

1月【±ゼロ】(プラスマイナスゼロ)の名で、辻井文之(Vo& Gr.)と
ユニットを組み、月一回のライブ活動を始める
8月 初めてのソロライブ。徳田 建さんとのジョイント「メモリーズオブサマー」を3日間強行!
8月15日 「デカンショ祭り」出演
11月 吹田市【リンダ】でソロライブ
12月 梅田ハードレインにて【狂竹通】とジョイントライブ

2007年 1月 関 こ〜ぢ さんと ミナミの「チルコロ」でジョイントライブ
1月 徳田 建さんと「春よ恋」ジョイントライブ4日間強行!
3月 ペーニャにて 小林 健二、関 こ〜ぢサポートの元、ソロライブ
4月 耕 にて 関 こ〜ぢ とジョイントライブ
6月 なんばハッチにて なにわゴスペルフェスティバル
7月 ジュークジョイントにて ボトルバトルズとジョイントライブ
8月 2回目の「メモリーズオブサマー」を5日間強行!
ツアー初日に、ミニアルバム発売!
 


現在もソロライブ活動の幅を広げ、メジャーからのフルアルバム製作や活動展開、

ブラザートムやチャカ、パクポウ、ジェイ公山らと音楽活動を精力的に展開中!